handmade atelier top21

アトリエ UTA 木工部門 水面疑似餌 工房 TOP21 新作ルアーの紹介など気ままに更新しています
MENU
キャット🙀マンの戯言

そろそろ釣りに・・・

 「老いても盛んに釣りに行きたいと思います」
死ぬまでに多くの魚と出会いたいし釣りたいですね。

今年で男の厄年からは開放されました。就職などは適い
ませんが何故か?今年は順調に仕事が向こうから歩み
寄ってくるような感じがします。

それでも「低所得者」には変りありません。確定申告も
しなくちゃいけませんね。ルアービルダーで飯を食える
ほど世の中は甘くないのが現状です。

オリカラの仕事がひと段落着いたら「ハローワーク」にも
行かないといけません。緊急雇用に申し込んでたので
仕事の紹介でご連絡を頂いておりました。

僕一人だとルアービルダーでも食べていけるのですが
家族がいますので「自分の我がままだけ通して迷惑を
掛ける訳にも行きません」何か1本収入の柱がないと
ルアー作りも続けられませんからね。

そんな辛い現実はさて置き(汗)

今思えば厄年の間は「ビックバス」に遭遇する確率が
高かったような気がしますね。例年になく大物がヒット
しましたし「推定50UP後半」何度もヒットさせたし
何度もバラシました~(苦笑)

2010 53cm 
blog_import_4ef49a927afe3_20130303192441.jpg
blog_import_4ef49a93ea1d1_20130303192549.jpg
12月半ばにゴムボートで入りました。
ステルス性能はゴムボートは無敵ですね(笑)
開始10分以内に水門近くで釣れたバスでした。
体格は良かったのですが長さがありませんでしたね。
ヒットルアーは「モンキーヒップ」でした。

2011 56~7cm
blog_import_4ef49de6d386b_20130303182410.jpg
blog_import_4ef49de79516e_20130303182429.jpg
このバスとの遭遇は一生忘れないと思います。
野池にフローターで出て約5分くらいで釣れた
バスでした。ヒットした瞬間は全く引かず池の鯉
のように大人しく手応えがありませんでした(汗)
運が良い時はこんな感じでしょうか?
かなり老衰のバスでウロコがプヨプヨしてました。
しかし恐ろしいくらい太かったですね~(笑)
「陰陽魚」のテストでの釣果なので嬉しかったです。
「日本の部品屋」のタックルボックスから頭と尻尾が
余裕ではみ出してました。
でもこのバスはキチンと計測できてないんですよ。
フローターの上で物凄く暴れてですね~小動物を
押さえつけているような感覚でしたね。
陸に上がって正確に測れば良かったですが弱らせると
悪いので直ぐにリリースしました。
パッ!とメジャーをあてた感じ56~57は余裕で
いってましたが惜しくも60は無かったですね。
バス釣りを卒業するまで大分県内で釣りをしても
「もうこんなバスに遭遇する確率は無いと思います」
琵琶湖に遠征でもせんと無理だな~(笑)

2012 54cm
RIMG8691_20130303183113.jpg
RIMG8693_20130303183429.jpg
これは昨年「フラットタイガー」のテストでスポーン
アフターのバスを仕留めた写真です。やはり初夏まで
赤色が効くみたいですね。これも野池にフローターで
出て10分以内に釣れました。フラットタイガー
のプロトテストで釣れたので100点満点ですね~

なので厄年の間は不思議と?調子が良かったですね~
釣りの下手な僕でも簡単に釣れちゃうんだから(爆)
また厄年こないかな~・・ってオイ!!!オイ!!
無事に事故や病気もせず厄年を乗り越しましたので
ご先祖様に感謝ですな!!

今年は「釣運」から見放されそうですが釣行回数で
匹数を稼いで多くのバスを釣上げたいと思います。

今年から「ニューファミリィ」を沢山追加して
僕が使えるルアーも少しですが作っていますので
戦力UPになるのではないでしょうか?

そして昨年プロトのテストで釣れまくった
「フラットタイガー!!!!」

・・が満を期しての発売となります。

「フラットシリーズ」の3作目となる
一目で「TOP21のルアーと分かる」
平べったいボディにぷっくりとした
ハンドカービィング形状とオリジナル
デザインの基盤リップを装着してます。
また詳しくはコーナーで紹介しますが
工房で発売する2個だけカラーをUPします。


RIMG14253.jpg
サイバーピンク
RIMG14254.jpg
サイバー萌えび

今年から始めるカラーとしてステインを使って
まるでプラスティックのルアーのような
「スケルトンな世界」を表現して行きたいと
思います。

これはね・・遊びでしている訳じゃないんですよ。
「ライトバウワ~」君とテストを重ねての結果ですが
「木目が見える限界の塗料の濃さが一番釣れる色になる」
と思えるんですね。

サンバーストと言いますかギターとかで使われている
手法ですね。木目が見える美しい仕上がりになります。

沖縄に旅行に行った際に古い釣具屋兼漁師の方が
言っておりました。
「エギにしろ~何にしろ~黒光りするのが一番釣れるや~」
・・って懐かしい思い出です。
それが証拠に沖縄で売っていた手作りのエギは
黒檀のように黒かったですね。

そうです!!このスティンカラーののブラックが
ウッドに薄く何度も吹くと黒光りしがして
その妖しい黒光りが釣れるんですよ!!!!

「これは真面目な話ですよ」
信じていない人もいると思うので
今年僕が釣りに行って証明して見せますよ。
若い方でクリアーカラーの嫌いな方は
それからで良いので買って下さい。

この限定2個のフラットタイガーの問い合わせは
ブログで「販売告知」をしてからでお願いします。

今年から「フラットシリーズ」は若干ですが値上げ
させて頂きました。

「各アイテム¥4,200-税別」と定めさせて
頂いております。値上げは本当に心苦しいのですが
¥200-ほどの値上げとなりました。

最近原油価格の高騰で塗料や木材やパーツが
値上げになっております。電気料金もUPしてますし
パッケージも外注にしてコストUPになってしまい
現状の価格維持が難しくなってきました。

値上げしても¥4,200-の税別ですから
他のメーカーと比べれば安い方だと思います。
「クオリティも負けてない」自信はあります。

自分用に「カワセミ~ノ」2色を吹いてみました。
RIMG14255.jpg
あり合わせの塗料で吹いたのでパッとしませんが
パープル系で釣れないか?釣れるのか?検証として
新色を追加してみました。

RIMG14256.jpg
モノクロームパロットのスティンVerです。
まだ業界の諸先輩がしてないので(笑)
先取りだと思います(爆)
黒光りするサンバースト系のカラーになりますので
上記のパープルと検証すればどちらが釣れるか?
ハッキリ実績として出るでしょう。

「オリカラ」の出荷が終ったら
狂ったように釣りに行きたいと思ってます。
それで実績を確実に出してみませすよ!!!
「オヤジアングラー」まだまだやりますよ!!(笑)

該当の記事は見つかりませんでした。