handmade atelier top21

アトリエ UTA 木工部門 水面疑似餌 工房 TOP21 新作ルアーの紹介など気ままに更新しています
MENU
キャット🙀マンの戯言

カワセミ2号

 昨日のブログに書いた僕の工房から
発売する予定のルアーを紹介します。

既に何件かの問い合わせや予約希望の
メールを頂いて有難う御座います。

新商品ですがご希望にお答えして
惜しみなく紹介しちゃいます!!
RIMG13830.jpg
名前は「カワセミ2号」です。
「渓流のハンター」とも言われる
カワセミのように魚を捕獲するのが
上手いルアーと言う意味合いの名前
にしました。

他のメーカー様のように格好良く
英語文字にしようかな?
とも考えたのですが・・

英語では「King fisher」なので
なんかUSAのルアーであるような
ショップ様の名前でも使われている
ので却下しました。

「2号」はリアペラのミノーで
既に「フラットタイガー」があるので
2番手と言う事で「2号」に(笑)

「カワセミ2号」
覚えやすいでしょ?やはりお客様の
心に残るようなネーミングが一番です。

RIMG13831.jpg
デザイン的にはheddonのタイガーと
バグリーのスピナーテールバングオー
を+して2で割ったような形状です。

まだ塗装をしてないので写真では
解り辛いと思いますがボディは
「おにぎり型」で3D形状です。

お腹が大きくて丸みを帯びている
ので浮力が高くトップで使用しても
水中に潜り難い仕様になってます。

ちなみに「フラットタイガー」は
結構な深度を潜ります。

当初のデザインは「カワセミ」の
ように口ばしを長くしていたのですが
突起物があると怪我をする危険もある
ので最終的には丸くしました。

行き成り発売するので「やっつけ仕事」と
思われがちですがそんな事はありません。

以前から考えていたルアーですし
今回「インフルエンザ」になって
何日も床に伏せっていたので
作る時間が取れました。

最近「オリカラ」の仕事や
僕のレギュラー作品の仕事で
新規でプロトのルアーを作る
時間の余裕がないんです。

塗装ができなきゃ
他に何かしなきゃ!!
と言う感じで
作ったんですけどね。

頭はガンガン痛かったですが
良い物ができたと思います。

長さは11cmなんですね。
ここは「フラットサンダー」から
受け継がれる「釣れるのは11cmが
世界基準」と言うこだわりです。

11cmあるミノーですが首を振ります。
ゆっくりなら180°ターンもできます。
若干ダイブしながらですけどね。

ダイブした際のボティが反転する感じが
良いですね。これは予想外に秀逸でした。

棒引きでは
最近あまり量販店で見かけなくなった
シマノの「トリプルインパクト」
あんな感じにアクションは似ています。

写真では解り辛いですが色々と
細部に渡りこだわりがありまして
RIMG13832_20130125034426.jpg

①スナップを結ぶ場所の稼動域が
広い事ですね。これはオリカラで
作っている「モンキーヒップ
プチロング」にも採用しています。
実はこの稼動域の「遊び」が重要
なんですよ。ミノーは特にです。
RIMG13833.jpg
②リアペラの形状は小さめに
音もナチュラルにしてます。

最近の流行に乗るとすれば
形は鋭利なペラを付ければ
もっと格好良く見えます。

ですがあえて昔からある丸ペラを
採用しています。

あの「プチュ!!」と言う音と
小さくて細かい泡を出せるのは
やはりこの丸ペラが一番です。

リアペラのリグ周りも
「長めのステンレスネジと
真鍮製のペラだけ」
至ってシンプルな作りです。

「カップワッシャーも何も付けない」
色々試しましたがこれがベスト!!

ダイブした時にネジの山とペラの
溝が擦れ合って何とも言えない
音がします。

このイレギュラーな音がバイトを
誘発すると思います。

リアペラを外した状態で普通の
ミノーとして使いたい人の為に
ペラを外しても同じアクションが
できるようにしています。

③リグは「ツーピースリグ」を使用。
コスト的には痛いですが
「フックの交換が容易」なのと
「ボディに全くフックサークルを
発生させないリグ」として
このルアーには「ツーピース」が
最適でした。
RIMG13834.jpg

④アイは「樹脂アイ」を使用。
通常僕のルアーは「グラスアイ」
などの生き生きとした眼は
好みではないので頻繁に使用は
しないのですがこのルアーには
「リアルアイ」が似合うので
色んな樹脂アイを付ける事にします。

仕上がりのイメージを考えても
爆釣ルアーですしかなり格好良い
商品になると確信しています。

唯一問題なのはシーズンオフですから
十分にテストできない状態で発売する
事ですね。

僕もルアーを作って長いので
「釣れそうなアクション」は全て
取り込めたと思ってます。

買って下さったお客様一人一人が
テスターになって実績を出して
頂けると有り難いですね。

塗装が終ったら発売前に
シーズンオフですが
自分でも釣って実績を出して
発売したいと思ってます。

カラーは3色を予定しています。
希望者が多ければ生産個数は
増やします。

他の商品と同時進行になるので
作れても合計20個が精一杯だと
思います。

価格は¥5,250-です。

3D形状で
リグも高級なツーピース
樹脂アイでフックも国産
リップもステンレス製で
ネジも多用しているので
「らとりん」と同じくらいの
コストが掛かってます。

もっと安くしたかったのですが
これが限界でした。スイマセン。。

発売は2月中旬を予定しています。
ブランクは既に仕上がっていますので
下地処理をして塗装するだけです。

ホログラムカラーで仕上げる予定です。
良い色で仕上げますので
よろしくお願いします。


まだ予約を受けてなかったのですが
皆さんの熱意に負けました(爆)

現在11名様からご予約を頂きました。
本当に有難う御座います。
(1/26 深夜3時の集計)

20名様で締め切りとさせて頂きます。
ご検討頂ける方はお急ぎ下さい。

記入を忘れてましたが送料は
定形外でしたらサービスしておきます。


カラーは後日選んで頂きますが
予約メールを頂いた順番になりますので
ご了承下さい。

該当の記事は見つかりませんでした。