handmade atelier top21

アトリエ UTA 木工部門 水面疑似餌 工房 TOP21 新作ルアーの紹介など気ままに更新しています
MENU
未分類

強制乾燥

 冬場のウレタンの乾燥に悩まされて長い月日が過ぎました。
・・がようやく画期的な解決策を発見!!!!!!!!(笑)

2週間前ぐらいなんですがホームセンターに工具を買いに行き
ぶらぶらしていた所でこたつ売り場のコーナーに塗装で使う
換気の蛇腹が置いてまして「こんな所に何でかな?」と不思議
に思っていたら何と!!ファンヒーターからコタツに熱気を
取り入れるシステムなんですね。

恥ずかしい話こんなアイテムがあるなんて知りませんでした。

これを「塗装のウレタンの乾燥に使えないか?」と考えました。
だが「乾燥室」が必要です。今まで使っていたものでは密封や
ホコリ対策が十分ではないので「簡易温室ハウス」なら??
どうなのか??と思いついたんです。

少し経費は掛かりますが「思いついたら即実行!!!」と言う
事で購入しました。

「4段温室ハウス」¥2,980-
「エコ対策蛇腹」¥1,580-

まぁ・・これくらいの経費ならルアー1個分ですから
いくら貧乏ビルダーの僕でも何でもありません(爆)

それで工房に帰って即実験です。
ファンヒーターの風行口から直接温風を取り入れるシステム
なのでホコリが心配です。温室ハウスに入り手前で「ホコリ」
を防止しないといけません。

これも色々と試しました。
①店長(嫁さん)の使い古しのパンスト(爆)
これは温風を遮断してダメでした。ホコリを吸収するのは
良いかとは思いますが・・却下!!!
②ダイソーのグッズ「換気扇に付けるフィルター」
これは塗装ブースに使っているもので試してみましたが
このフィルター自体に繊維が密集してるのでそれが抜けて
温風と同時に出てしまうんですね・・これも却下!!!

色々試しましたが安全性を考えるとステンレスなど
台所用の水切りが一番なのではないかと考えました。

それでダイソーに直行!!!!
2段式になっているお茶こしと思われるものを購入!!
ホームセンターて買えば¥1,000-はします。
まぁ・・用途が用途なのでダイソーで十分です。

RIMG13325.jpg
狭い工房の中でこの広い温室ハウスは余計な物
ですがこれから200個同時に乾燥する事が
可能ですね。まぁ・・200個も作りませんがね(^_^;)

RIMG13326.jpg
小型の石油ファンヒーターです。電気の物なら
少し厳しいかも知れません。こんな感じでセットします。

RIMG13328.jpg
初めての試みなので将来的には変更して行くかも
知れませんがコレが現在では最善策と言えますね。

実験したらファンヒーターが12℃の温風でも
1時間が経過すると温室ハウスの中は35℃を
キープします。

工房の室内の温度は8℃前後ですからやはり
この温室ハウスの中だけ「真夏モード」なのです。

ウレタンの強制乾燥は仕上がり的にもあまり好ましく
なくて(←僕の思い込みです)今まで自然乾燥に
任せてきましたがやはり納期のある仕事もあるので
そんな事ばかり言ってられません。

このシステムを使ってから乾燥時間が半分で
済みます。今まで室内の全体をファンヒーターで
温めていたんですがそれでは光熱費も無駄に
なってました。

今までネットで色々検索しても改善策が見当たらない
(高額なお金を掛けて乾燥するシステムを導入すれば
話は別ですよ)ので困ってましたが
ひとつ悩みが減って安心しました。

ひとつ問題を言えば「ファンヒーター」を付けたまま
なので誰か火の番人をしないとダメという事ですかね。


該当の記事は見つかりませんでした。