handmade atelier top21

アトリエ UTA 木工部門 水面疑似餌 工房 TOP21 新作ルアーの紹介など気ままに更新しています
MENU
未分類

マイブーム 

 夏に長男が親父と一緒に川に遊びに行く
たまたま捕獲してきた「げんごろう」。
息子たちは自宅に帰ってきて大喜びでした。

僕は特に興味も無かったので「今さら
げんごうろかよ」と冷めた気持ちだった
のですがホームセンターに隣接している
ペットショップにミドリガメのエサを
買いに行った時に衝撃が走った!!!!

な!!!!!!!!!!なんと
ゲンゴロウが売っているではアリマセンカー
それも¥2,800-だって!!!!!
高くねぇ 誰がこんなん買うん?????
と馬鹿にしていたら小学生を連れた親が
店員に「ゲンゴロウ2匹お願いします!」

何ーーーーーーーーーーーーーーーーっ
2匹だとーーーーーーーーーーーーーっ
これにはオジサン久し振りに驚いたぜぇ~
って感じでした。

自宅に帰りネットで調べると「ゲンゴロウ」
専門店まであったりする(爆)

それに専門店は高くて2匹つがいで
福沢さんが1枚無くなります マジで!!!
( ̄▽ ̄;)

そんなこんなで長男の「ゲンゴロウ」しか
いないので次男が黙っている訳もなく
世話もしない癖に欲しい欲しいと駄々を
こねて困ります。

「今度釣りに行った帰りに獲ってくるけん!!」
と約束してその場はしのぎました・・・が
獲りに行くけど全く見当たりません。

小川や田んぼの用水路など市内の近辺を
探し回るけど全く見つからん(;´∀`)
・・・うわぁ・・・ヤベェ
約束するんじゃなかった・・と

まぁ・・何処にでもいるようでしたら
ペットショップであんな値段では売って
ないでしょうからね~

それから福岡に遠征に行った際に小さくて
種類の違うゲンゴロウを沢山持って帰るも
お兄ちゃんのと違うとご機嫌斜めで(汗)

・・で先週の事 水曜日早めに学校から
帰ってきた次男を連れて東大分地区にある
河川に行く事にする。

シーバス釣りの師匠からの有力情報で
「この小川なら間違いなく獲れるだろう」
との事。

まぁ・・取れなくても探しても簡単には
見つからない事を次男に理解させなければ
ならないのでね。

上流には池がありバスも沢山居る小川。
ここは以前僕の店舗が東大分にあった時に
ちょくちょくバス釣りに来ていた場所です。
全くノーマークでした。

到着して捕獲開始。開始早々川藻の側を
虫網を通す。何か黒く逃げる影か俊敏に
動くのを「おりゃーーーーーーゃ!!」
って根こそぎに編に入れると


何と!!!!!!!!!!!
何と!!!!!!!!!!!



2匹も入っているではないか!!!!!!!!!!!


やったど~~~巨大ゲンゴロウゲットしたど~~!!
と叫びたかったけど恥かしいからやめた(爆)
約1ヶ月探し回りましたからね~
こんなに簡単に獲れるとは思ってませんでした。

(次男)「なんや 直ぐに獲れたやん!!!!!
パパの嘘つき!!!でも良かったーーーっ!!!」
(僕)「・・・・・・・・・・」
ヒトノクロウモシラナイデコノクソガキガ・・・
と思いましたが約束が果たせて良かったです。

ゲンゴロウは最長で5年は生きるみたいですね。
昆虫では寿命が長い方なのでは?ないでしょうか?
ゲンゴロウも数がめっきり減っているようです。
図鑑にもネットにも多くは「ブラックバスなどの
外来魚の影響によるものが多い」と書いてます。

まぁ・・確かに何もかも「ブラックバス」に
罪を着せれば難を逃れるのですから日本と言う
お国はですね。

無意味な河川工事や農薬や水質汚染など様々な
影響もあるのだと思います。

さてゲンゴロウですが
素晴らしい潜水能力があります。
酸素ボンベを常に背負っている感じですね。
水陸両用なんですね。

水替えしていたら1匹飛んだんです。
この歳になるまでゲンゴロウが飛ぶ事を
知らなかった僕でした(爆)

水道水でも死にませんし結構タフですね。
それに活餌は食べませんのでメダカと
一緒に水槽に入れてましたが全く襲う様子が
ありません(死んだメダカは食べますが)。

RIMG11028.jpg
水替えを頻繁にしますので虫かご水槽に
入れてます。網から水が抜けるので便利です。
RIMG11032.jpg
通常は浮島の流木にしがみついて生活してます。
たまに甲羅干しするように陸に上がりますね。
RIMG11036.jpg
水質が悪化するのですが秋の間にたらふく
食べさせておいた方が良いと思って毎日
煮干をあげています。

しかし凄く荒い食性ですよ。目玉をかじって
内臓をえぐりだし数匹でむらがってまるで
アマゾンのピラニア状態です。
何時間かして水槽をすると無残に骸骨に
なった残骸だけが残ります。
意外に残さず綺麗に行儀良く食べますね。

RIMG11037.jpg
1匹の煮干を3匹で取り合っている光景は
結構見ていて楽しかったりします。
お腹に抱えて逃げている光景はラッコに
似ていたり??しますね・・って俺だけ(笑)

RIMG11043.jpg
取り合えず苦労して捕獲したんですから
寿命がある間大切に世話をしようと思います。
僕が!!!!!!!!!ね。
子供って飼うだけで絶対世話しないよね。
どこの家庭でもこんな感じじゃ?
ないでしょうか。。(汗)



該当の記事は見つかりませんでした。