handmade atelier top21

アトリエ UTA 木工部門 水面疑似餌 工房 TOP21 新作ルアーの紹介など気ままに更新しています
MENU
キャット🙀マンの戯言

「メガバブル改」の設定について

 今日は大雨で結局釣りには行け
ませんでした。

「メガバブル改」を購入された
お客様へプロペラの設定について
お知らせです。

実は「メガバブル改」は地元の
バルサ50関係の常連様たちの
意見を反映させて作った経緯が
あります。

「ホッツィジュニアのサイズ」で
「ストライクトッツィ」のように
ジャークできるルアーをと言う
ご注文でした。

「メガバブル改」は着水して首を
振らせる際に強めにジャークさせ
水中に頭を突っ込みながら首を
振らせます。

このタイミングでロッドティップで
左右に首を振らすと軽快に首振りを
楽しめます。

出荷時には捻りペラの曲げ角度が
急角度に設定して捻られています。

この状態は連続リトリーブには
適していますが首振りについては
上記使用方法で「強めにジャーク
して頭を水中に潜らせる」事が
必要となります。

ラインのテンションで水面と水平
に首を振らすのはかなりのテクニ
ックが必要になると思います。

「強めにジャークして頭を水中に
潜らる」

この動作の繰り返しとポーズを
極めれば「面白いようにバスが
飛び出して」釣れるルアーでは
ありますが・・・

「水面と水平に首を振らす」のが
お好みのお客様については
ペラの捻り角度を緩やかに戻す
必要があります。

ホッツィの捻りペラを思い出して
あのように曲げ角度を戻すのが
べストだと思います。

「テクニックなしてストレス無く
首振りができる設定にする」
と言う事です。

この真鍮ペラはかなり分厚くて
少し手で曲げたくらいでは
折れたりする事はありません。

ですから出荷時の状態がお好みで
なければ「お客様のお好みでペラ
の角度を変更して楽しんで頂く」
必要があります。

今日地元の常連様より
「店長詳しく書いちょかんと
お客さんがわからんで~~」と
突込みがありましたので(笑)
記入させて頂きました。

パッケージに同封されている
説明書には何だかんだと押し
付けのように長く書きたく
ないので割愛しました。

でも購入して頂いた以上は
一匹でも多く釣って欲しい
ですからね~

「メガバブル改」に装着されて
いる「日本の部品屋」新商品の
真鍮製の捻りペラは僕の工房に
必要個数はストックは保管して
いますが・・

交換パーツは「トップ専門店」
であれば殆どのショップさんが
「日本の部品屋」のパーツを
在庫されてますのでそちらで
近くの小売店で購入なさるのも
良いですね。

もちろん僕の工房でも1枚から
ばら売りにも対応します。

「バルサ50のホッツィ」を
お持ちであればこの真鍮製の
ペラを装着してチューニング
すればより釣れるようになり
面白いかも?知れません。。

ボックスに眠っているルアーも
パーツを交換してチューニング
するだけで異常に釣れるように
なって一軍ボックスに復活!!
・・てな事もありますのでね。







該当の記事は見つかりませんでした。