handmade atelier top21

アトリエ UTA 木工部門 水面疑似餌 工房 TOP21 新作ルアーの紹介など気ままに更新しています
MENU
キャット🙀マンの戯言

電気工事士への道

 2種電気工事士の実技試験も残り1週間に
迫ってきました。

バイトに行くは・・塗装はするは・・
深夜に電気工事士の実技の勉強と・・
かなり多忙な40歳です(笑)

実技試験は13課題が既に発表されており
その課題の中から当日1個のみ指定されて
その図面を見て複線図を自分なりに書いて
与えられている材料の中でどうにか結線
して仕上げるというものです。

試験時間は40分です。
昔の試験の制限時間は30分だったと言う
事なので幾分か現在は合格しやすい状況
だと言っても良いでしょうね。

僕が予想するに今回筆記試験が余りにも
過去モンばかりで簡単だったので(笑)
実技試験は難しいのが出ると踏んでいる。

コンクリートボックスを使う課題
11~13パターンがそれに当る。





13課題で難しそうなのは2回配線して
勉強してみた。

電線は高価なので何度も何度も練習する
訳にも行きませんので使える電線は
使い回しと言う事で(汗)

問題は11~13パターンのコンクリート
ボックスの穴あけとブッシングゴムの
取り付けです。

これに結構時間が掛かります。
その上ねじ無し電線管と
PF管の取り付けや管のアース線の
取り付けなど面倒臭い要素が
このパターンには揃っています。

コンクリートボックス内の結線は
配線が混雑しているので間違いやすい。
試験当日は時間の制限もあるし
緊張したりで手も上手く動かないかも?
とか考えると負の連鎖が重なります。

11パターンは28分で
12パターンは30分で
13パターンは29分程度で出来ました。

他の課題は殆どが25分で仕上げられる
ようになった。

上期実技試験を受ける人でもしこの
ブログを見てくれている人がいたら
共に頑張りましょうね。

折角筆記合格したんですから・・
勿体無いです。

それに落ちたら・・また来年しか
チャンスはありませんのでね。

該当の記事は見つかりませんでした。