handmade atelier top21

アトリエ UTA 木工部門 水面疑似餌 工房 TOP21 新作ルアーの紹介など気ままに更新しています
MENU
温故知新

春の渓流とー

20180312135205eaf.jpeg
20180312135207f87.jpeg
味わいのあるDaiwaの古い渓流竿を紹介!
「CG匠」、「CG琥珀」シリーズです(^^)
興味の無い人には解らない分野だと思うが
オールドタックルに関心がある人なら
見た目でその良さが感じられるでしょう

確かに現行品のカーボンロッドは軽くて
細くて良いとは思いますが…
デザインがね…シンプル過ぎてね…
個性が無いでしょ?
どのメーカーを買っても同じみたいな
それに殆どが中国製だしね

この頃のDaiwaの竿はデザインも作りも
凝ってるし資料的にも価値があるかな?
と思ってUPしました(^^)v

残念ながら当時から結構な値段だった
ようでグラスロッドの廉価シリーズと
違って店舗在庫が殆ど見当たらない事

私がオールドを探し回っていた25年前
でも見当たらなかったので現存で店舗
に残っている釣具店があるとしたら
奇跡でしょうね(((o(*゚▽゚*)o)))♡

長野県とか岐阜県とか個人経営の
釣具店が残っている地域には
もしかしたら?まだあるかな〜〜
私は長野県は一部しか探せてない
ですからね( ̄∀ ̄)

そんな話はさて置き
Daiwa・ヤングフィッシングクラブ
入っていた人も多かったんじゃ
ないでしょうか?
ワッペン、会員証、ステッカーが
貰えたらしい

問題はね
2枚目右下に載っている
Daiwaルアー・フライ(No.8)の本

この本シリーズは色々とあるんだけど
どの本もプレミア価格になってまして

当時top21の店舗を経営していた頃
40冊くらい在庫を持っていたんです
地元にある釣具の卸屋さんに大量に
残ってましたし自分で古物探しを
していた頃に見つけたら取りあえず
買ってましたからね

私がオクで処分していた頃は
落札価格の相場は3000💹くらい
だったんですけど…

現在の価格は上昇して9800💹に
なってますね(Amazon調べ)

この本はDaiwaの看板がある
田舎の釣具店などを探したら
まだあるんじゃないかな?
古本屋とかも狙い目かな?

興味がある方は探してみると
良いですね

Daiwaのドリンカーやサッポロ
リブンシゲーダーなど
カラーラインナップも楽しめる

最近こんな見ていてわくわくする
ような教本が無いよねー

少年たちが釣りに興味が湧かない
のも頷けますね(/ _ ; )


該当の記事は見つかりませんでした。