handmade atelier top21

アトリエ UTA 木工部門 水面疑似餌 工房 TOP21 新作ルアーの紹介など気ままに更新しています
MENU
ペラ奉行の独り言

4 Anniversary みつばちvol.18

2017022618183518b.jpg
店長(嫁さん)がしている
アトリエutaも出店してます
TOSハウジングメッセ情報館
大分県のハンドメイド作家の
「みつばちvol.18」
沢山のご来店お買い上げ
有難う御座いました( ^ω^ )

道具箱

ピーウッド PWL-450VD 木工旋盤

活動休止する前に導入した倣い旋盤の
「PWL-450VD 木工旋盤」を使って
今年から発売する色んなブランクを
削って量産しています(^^)v
201702241923595f2.jpg
気になる倣い旋盤の価格ですが
倣いアタッチメントとセットで
初期にお試し価格で購入したので
現在の値段より安かったですね〜
76,000円くらいだったかな?
木工旋盤は無段階でダイヤル調整
かなり重量があり作りは頑丈です

残念ながら倣いアタッチメントは
作りがチープなので 〜( ̄∇ ̄)〜
いつ壊れるか?心配になります
業務用として使うのは少し無理が
あるかも知れません?

余裕がある方は
ティートのノリチカさんが監修した
「紫藤製作所の倣い旋盤」を
買った方が間違いないと思います(^_-)
20170224194752936.jpg
20170224200245954.jpg
切削作業は作るルアーの半分の
型板を作り固定台にセットして
専用のバイトで削ります(^^)v

この倣いアタッチメントは
型板のセットを両面テープで
固定するようになってます(゚∀゚)

ここら辺がチープなので改良する
必要があると思います(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
強力な両面テープで固定すれば
型板がズレる事はありませんが…

型板の素材は「アクリル板」を
私は作っていますが倣い加工を
繰り返すと削れて行きますから
同じルアーを再生産する場合は
型板を作り直さないと駄目です

型板は厚いので形が複雑ですと
切り取りに苦労します(苦)
この型板作りが1番重要な作業
です✌︎('ω')✌︎何せ全て同じ形に
コピーされる訳ですからね😱

型板を真鍮やステンレスなどで
作ったら?頑丈で狂いがないと
思いますが…
この倣いアタッチメントだと
固定台から剥がす際に型板の
形が変形してしまうので(*_*)
無理なんですね

ボルトで固定するタイプに
改良して欲しいと切に願う
20170224202926373.jpg
20170224202924218.jpg
20170224204639c66.jpg
20170224204639fbb.jpg

私は旋盤の本体がスッポリ入る
大きな箱を木製で自作してます

その箱の中で全ての切削作業を
しています(^_-)
かなり木くずが発生しますから
( ̄∀ ̄)

木屑や粉塵はかなり身体に悪くて
鼻腔関係の癌を誘発する発ガン性
物質だと言われています(°▽°)
極力自分が吸い込まないように
気をつけて作業してますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

粉塵が舞い上がるとブランクを
削るのに視界が遮られて正確な
作業が出来ないのでボックスの
上部をガラス製でのぞき窓を
作っています(^^)v

まるで内視鏡手術をモニターを
見ながら行ってるような感覚で
のぞき窓から見ながら手元しか
箱の中に入れてないので粉塵が
自分の顔近くに来る事もなく
クリーンに作業が出来るので
気に入ってますo(^o^)o

もちろん集塵機は使ってます
(^_-)

万能と思われる倣い旋盤も
完璧に同じ形に仕上がる訳
ではありません😓

基本作業は全て手動です😵
セットした角材をある程度
型板に添いながらバイトで
削ったら木の表面の状態は
とても荒くバサバサなので
ペーパーで微調整を行います

ペーパーを掛け過ぎると形が
小さくなってしまうので 🙅‍♂️
細心の注意が必要です
ノギスで正確に測りながら
作業しないと行けませんね

20170224210448541.jpg
慣れれば3時間くらいで20本は
削れるようになります ✌︎('ω')✌︎

今回は過去作品のリメイクで
「101」ワンオーワンを
50本ほど削りました(^з^)-☆

ブランクのバラつきが無いか?
1本1本重さや浮力など確認して
問題ない個体だけ量産されます

40個は発売出来たら良いですね♡

アユースは木材が柔らかいので
作業は早いのですが
柔らかいので削り過ぎたり
支える機械の負荷により急に
折れたりします☆〜(ゝ。∂)

木材の硬さにより旋盤の
回転速度を変えたり工夫が
必要ですね٩( 'ω' )و

ジェルトン アユース 米ヒバ
バスウッドを使用してますが
それぞれ感覚が違いますね
(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

まだまだ研究が必要です🤔












該当の記事は見つかりませんでした。