handmade atelier top21

アトリエ UTA 木工部門 水面疑似餌 工房 TOP21 新作ルアーの紹介など気ままに更新しています
MENU
テスト釣行

ネズミが流行⁉︎③

夏風邪引いてしまった( ̄▽ ̄)
約2週間身体の具合が悪かった
喘息のような咳が出て(*_*)

タクシーって歩合制だから
仕事は休めないので仕方無く
出勤してましたが、、

ルアーの方は咳で息苦しく
マスクが出来ないので
塗装はお休み 〜(´Д` )〜

体調が悪くても試作中の
ネズミルアーが気になって
タクシーの車内で試行錯誤
( ̄^ ̄)ゞ

あーした方が良い
こーした方が良い

頭の中で思い描いて
自宅に戻ってから
ルアーを弄り回して(^^)

色々と考えて行き着いたのは
ジョイント部はリベット式で
音が出るようにする事!
内部にラトルルームを作る事!

アメリカ製のbbz-150ラットは
プラスティック製と言う事もあり
ラトル音がかなり良いみたい!

ウッドでもラトルルームを
設置して作れるんですが
木に音が吸収されて思うほど
音が響かないんですよね〜
結局内部の玉と接触する面が
薄くないと駄目みたいで、、

ハンドメイドを始めてから
幾度と無くチャレンジして
ますが明確な方法はまだ
導き出せないままですね〜

ボディの接触部はbbz-150ラットも
日本のメーカーも大半がV字カット
方式なんですよね〜〜
まぁ、、V字の方が効率良くボディが
接触しますからね〜〜

でもV字に綺麗にカットするのは
なかなか手作業では難しい(*_*)

それに他のメーカーさんと
同じような様式で作るんじゃ〜
今さらそんな仕事をしても
流行だから間に合わせで
作るくらいならね〜
そんな仕事ならやらない方が
良いかな〜って思うから

だからラパラカットと言うか
ジョイントミノータイプの
分離方法にしてみた(^^)

この方がウネウネ感がある
アクションが大きく感じる
アクションが派手な方が
ラトルルームの音も良くなる

そして何日か掛けて仕上げたら
昨日台風が来て(((o(*゚▽゚*)o)))
風は大した事無かったけど
大洪水でした( ̄◇ ̄;)

そして、、やっと体調が戻ったので
久し振りにテスト釣行に行ってみる
塗装も遅れてるから午後3時まで
塗装してそれからレッツGO❗️

大分市内の超有名ポイントへ!

どチャ濁りで( ̄◇ ̄;)
ヤベェな〜釣れそうにないな〜

予感は当たり全くバイトがない
でもネズミルアーのアクションが
可愛いから飽きないね(^O^)/

流れ込みに差し当り〜
何度か投げるも生命感なし
バスの背中が出るくらいの
浅瀬に投げ込み棒引きしたら

ドコーン!!!!(((o(*゚▽゚*)o)))
水柱が立ったΣ(゚д゚lll)

久し振り鳥肌が立つくらい
良い出方でした\(^o^)/

浅瀬でヒットさせたから
何度もジャンプされて
良く見るとフックが刺さってない
やっとボディに引っかかってる
感じだ(゚o゚;;

もうネットにサクッと入れるしかない!!
って、、
結構デカイからネットに入らん( ̄▽ ̄)
こりゃ〜〜久し振りにいったか〜〜

どうにか無事にキャッチ!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

201609212112292f8.jpeg
2016092121122911a.jpeg
2016092121122868e.jpeg
20160921211226ec6.jpeg

かなり太っていて良い魚体だったが
46センチくらいだった(´Д` )
ハンパなく引きが強かったな〜〜
50アップ釣るより楽しめたよ(笑)

それからすぐ横でまたバイトがあり
コレもまたデカかったがバラした(*_*)

フックがね〜〜イーグルクロウを
付けてギンギンの研いだけど
やっぱりコレじゃ駄目ですね〜

次回は日本製に変更しましょう!

ネズミルアーって出方が良いね〜〜
2バイトとも棒引きだったけど
アメリカの人がハマってネズミを
使ってるのが分かった気がします(^^)

今年中にもっとテストして改良して
売り物になるくらいに仕上がれば
来年は何個か発売しましょうか?

別に流行で作った訳じゃないから
コレで商売にするつもりもないし
手間が掛かるから数を作るのは
無理だから、、
僕のルアーを気に入って買って
使って下さる常連の方だけに
良心価格で提供しますね(^^)















ペラ奉行の独り言

ネズミが流行⁉︎②

ねずみルアーの続き(^O^)/
セルロースにドブ漬け7回ほど
急ぎ仕事で簡易にリグを組み(^^)
フックやリップの位置は経験値
目見当で取り付けて〜〜(笑)

自宅近くの野池にレッツGO!
先日九州の近くを通り過ぎた
台風の影響の雨で水位は回復
してますね〜
地元のフィールドも秋は期待が
できそうです\(^o^)/

肝心のスイムテストはですね〜
オカッパリでやりました(^^)

アユース材で作ったから
ルアーはかなり大きいけど
差ほど投げ難さはなくて
まぁ、、
それでも1oz強はあるかな?

動きは想定内だったんですが
ジョイント部の接触音が弱い
のが難点ですね 〜(´Д` )〜

やっぱり簡単じゃなかった(*_*)
リップもね〜杉原産業さんの
ステンレスリップの大サイズを
間に合わせで装着させてますが
コレではやはり小さいみたい
オリジナルで作るか?
でも量産する予定はないし
お遊びで作ってますからね〜

そんな事を思いながら遠投して
オーバーハングに綺麗に横から
ルアーが入ったら

ドカーン‼️(((o(*゚▽゚*)o)))
、、と出たけど乗らず( ̄▽ ̄)

イーグルクロウのフックが
悪かったのかな〜?
デカいフックがコレしか
工房に在庫がなかったから(*_*)
惜しい‼︎

それから羽根が痛んで池に
浮いてるヤンマを救出( ̄^ ̄)ゞ
バスに喰われる所だったよ

フローターで浮いてたら
釣れたかも知れんが終了!

改善点もつかんだし
改良すれば釣れそうですよ〜
乞うご期待!
20160910123819c09.jpeg
201609101238177a9.jpeg



ペラ奉行の独り言

ネズミが流行⁉︎①

一昨年前からトーナメント系ではビックベイトの
ねずみルアーが流行なんだとか(^^)

20160910174249aed.jpeg
20160910174250c19.jpeg

アメリカ スプロってメーカーのBBZ-1ラット50
大分県の釣具店では買う人が居ないのか
山のように売れ残っているのを見た記憶が…
確か1年前くらいでしたかね〜
現在はカラーによってはプレミア価格が
付くらしいですね (((o(*゚▽゚*)o)))

基本1オンスoverのルアーを作る私でも
引くくらい(笑)大きなルアーですな〜
でも動画を見る限りではかなり釣れる
ルアーのようですよ(^○^)
尻尾がゴム製?で連結になってるのも
効果があるんでしょうね〜

日本のハンドメ業界も触発されてか?
ネズミルアーを手掛けているみたいです

私も以前干支ルアーでネズミを作った
事があります( ̄^ ̄)ゞ
限定50個だったと記憶してますが
お陰様で直ぐに完売になりまして
現在はオークションで中古しか
手に入らないようです(´Д` )

再生産する意思も無かったので
設計図も無くてルアー自体も
手放して私の手元にありません

現在『スピンマウス』と言う
新作ルアーを手掛けてますが、、
コレはバズベイト系のルアーで
Mr.マウスみたいな感じですね

形の理想はへドンのメドウマウスを
デカくしてジョイントにしたような
ルアーを作りたいな〜と
前から構想はありましたからね
それなら今風に作り直すかな?

思い立ったら吉日‼︎
10分で設計図を書き
5分で倣い旋盤の型を作り
5分で旋盤で削って
10分で成形しペーパー掛け(爆)

30分の急ぎ仕事で仕上げた
間にあわせのネズミルアーの
原型が完成!(-_^)

ジョイント部分は魚竜牙の構造を
流用する予定です( ̄^ ̄)ゞ

問題は尻尾なんだよね〜
ウッドで連結にするか?
ゴムで作るか?
wormを付ける方法もあるけど

やっぱり現場でテストして見て
一番集魚効果が高い物に決めると
良いでしょうね〜

まぁ、、売り物になるような
レベルまで仕上がるかどうか?
ラインナップに加えるかも?
分かりません(´Д` )
思いつきで始めましたからね〜
折角ルアービルダーを続けるなら
色んなモノ作ってチャレンジして
みたいですからね〜

ルアーの進行状況を
ブログで紹介して楽しみながら
作ってみたいですね〜(o^^o)
20160905141444e7e.jpeg




ペラ奉行の独り言

下関水族館 海響館

親戚の叔父さんのお見舞いと
母親の里のお墓参りを兼ねて
前から行ってみたかった下関
水族館へ行ったみた(^O^)
2016090617560758c.jpeg
なかなか広くて多数の魚を
見れて良かったです(o^^o)

やはり地元ならでは
河豚が多かったり
ペンギンも別棟があったり
最高でした\(^o^)/

イルカのショーも良かったです

帰りに唐津市場で
寿司食べました
もちろん河豚(笑)

該当の記事は見つかりませんでした。