handmade atelier top21

アトリエ UTA 木工部門 水面疑似餌 工房 TOP21 新作ルアーの紹介など気ままに更新しています
MENU
道具箱

リッチエイト RS-508N 扶桑精機

2020062217264351b.jpeg
2020062217263949c.jpeg
私のビルダー人生で最後となる
エアブラシを購入しました(^^)

前に使っていたモデルは
Olympos アリーズ
SGA-6106・SC 0.6口径です

Olymposは
ルアービルダーを始めた
当初に購入して
綺麗に洗浄しながら
大切に使ってきたけど
真鍮のメッキが剥がれて
掃除するのも大変になり
買い直す事に( ̄▽ ̄)

現在Olympos社は
残った在庫の通販のみ
殆ど廃業状態なので
OlymposのOEMで
知られる扶桑精機の
同機種と思われる
リッチエイト
RS-508N を購入した

10年は使えると思うので
私がルアービルダーを
引退するまで?
このモデルにお世話に
なると思います(^^)v

だからウレタン用では
最後のエアブラシかな?

届いたので
早速開封して見た
( ̄^ ̄)ゞ

扶桑精機から発売してる
リッチエイトシリーズは
名前はリッチだけど
パッケージは簡素な
ダンボール📦😅

箱に北伸精機の名前が!
(・・?)
BBリッチ=北伸精機
リッチペン=北伸精器
販売元の
商品の説明書には
扶桑精機になっている

北伸精機は長野県
扶桑精機は東京
ここの所が謎ですね

もともと扶桑精機は
自動車用の自動スプレーを
作る会社みたいなので
エアブラシなどの
小さな商品は
北伸精機にOEMで
依頼しているのかな?
ネットでも
そんな事書いてるけど
真相は分からない
ややこしいから😅
話は扶桑精機で進める

同封されているのは
コピーされた簡易な
説明書とレンチ
掃除のブラシのみ😓

中国製かよ!!!💢
と…
突っ込みたくなるが
品物は本物ですね

品質の高さは触れば
分かります
例え素人でもd( ̄  ̄)

私は
ウレタンクリアーを
吹く際に使用します

ウレタン用の
スプレーガンは
他のメーカーから
沢山発売されて
おりますが
再度コレを選んだのは
理由がありまして

ミストがね
繊細で密着が良い事と
模型用の低圧な
コンプレッサーでも
使える事ですね

重量は重いので
手首は疲労するし
現代的ではありません

釣具で例えると
オールドのグラスロッドを
使うか?
最新の軽量カーボンを
使うか?
それ位の差がありますね

それでも
扶桑精機を使うのは
期待を裏切らないから

今まで色んなメーカーを
使ってエアブラシには
かなりお金を費やしました
(´Д` )

でも…行き着く先が
コレだったんですね

定価は¥17,050-
Amazon調べ
決して安くはありません

私は
モノタロウさんで
購入しました
10%offのクーポンを
使って
¥13761-税込
送料サービス

中古品以外では
最安値だと思います

まぁ…ぶっちゃけ
コロナの生活支援金で
購入した感じですが

自分の釣具でも
買い直した方が
良かったかな?

根が真面目ですからね
仕事で使う道具ばかり
買って仕舞う😓
道具道楽ですからね
仕方ないですな😅








道具箱

HACOTTO

20200423224329b34.jpeg
20200423224329dda.jpeg
フローターを
バイソンウェーブの
C型に買い直した関係で
今まで使っていた
日本の部品屋さんの
アルミボックスが
しっくり装置できなくなり

候補に
フィネスのプラッギンや
津波ルアーズさんの
リングスターなど
色々と考えたんだけど

やっぱりtop21っぽい
チープな感じのボックスが
良いな〜と (笑)
色々と探し回っていたら
老舗の天馬さんから
HACOTTOと言う
工具箱シリーズに
行き着きました\(^^)/

3種類あるんですが
フローターボックスには
コレが合うかな?と思い
購入してみました

軽くてチープな感じですが
カラーも色んな種類があり
メーカーのステッカーなど
貼ったら良い感じに
仕上がるんじゃないかな?

使ってみて良ければ
メーカーさんに
相談してオリジナルカラー
など作ってもらおうかな?
まぁ…
売れないかもですが😅

HACOTTO

道具箱

OLYMPOS BROWN AIR HOSE AH-5012

20190526224606b39.jpeg
OLYMPOS BROWN AIR HOSE AH-5012
入手難のオリンポス製のエアーホースを
yahoo! オークションで購入しました(^^)

15年もルアービルダーを続けていると
身の回りの道具が寿命を迎えてくる😓

エアーホースは色々なメーカーの物を
試したが何年かするとゴムや付け根の
金具周辺からエアー漏れが発生する

唯一15年が経過しても使えているのは
このオリンポス製のエアーホースのみ

エアテックス製のブレイドホースが
2本エアー漏れして駄目になったので
今回入れ替えする事になりました

写真の女性を見ると👁かなり昭和を
感じますね(笑)

昭和→平成→令和と時代は過ぎたが
やはり品質の良い物は
現在でも使えますね d( ̄  ̄)

S-Sタイプで長さは1.2mと短いけど
一番使いやすいモデルじゃないかな?

さて…
私がルアービルダーを引退するまで
このエアーホースの寿命が持つのか?
また同じ物を買い替えられるのか?
それは誰にも分からない |( ̄3 ̄)|







道具箱

明治 スプレーガン F55-G05R

20180826135225276.jpeg
20180826135228b6d.jpeg
20180826135234f7c.jpeg
ウレタンクリアーを吹くのに新兵器を購入した(^^)
大阪の老舗 塗装機器メーカーの「明治機器製作所」
明治 スプレーガン F55-G05R

●ハンドリングしやすいコンパクトボディ
同クラス最軽量 微調整可能な滑らかな流量曲線
●塗料噴出量を最適化
●小空気量・低圧での微粒化性能が向上
●ワイドパターン・飛散低減
●空気キャップへの塗料付着減少
●引金荷重の軽減 同クラス最軽量
●接液部はSUS303
●空気キャップ 各パーツばら売り対応
●塗料ノズル強度UP パッキンレス
●ニードルパッキンねじは市販のスパナで対応
とある( ̄^ ̄)ゞ

持った感じの印象は凄く軽いですね ∑(゚Д゚)
261gで今まで使った中では最軽量です

前に使っていたオリンポス製のアリーズは
500gオーバーでしたから😅
手首に掛かる負担は軽減出来るかも?

引き金は軽いですがコレは慣れなんで
軽過ぎても塗料がドバーッと出ちゃう
から何とも言えないかな?

アフターパーツは個別に購入出来る
みたいなので安心です(o^^o)

微妙な空気調整が出来る丸吹きモデル
口径は0.5mmで(0.8mmもある)
エアブラシ用のコンプレッサーでも
使える空気量の超小型スプレーガン

箱が📦可愛くてお洒落ですね♡
菓子メーカーのMEIJI🍭みたい(笑)

気になる値段は
モノタロウさんの特別割引クーポンで
¥11999- (税 送料込)
たぶん最安値?だと思うd( ̄  ̄)

しばらくこのスプレーガンに
お世話になりましょうか(^^)v

道具箱

機械化(^_-)

ルアービルダーとして復帰すべく
新しい 「倣い旋盤」を購入した

…ので(^^)/

今まで使っていた物が不要となり
使わず仕舞い込むのもったいない
ので壊れるまでペーパー掛け専用
として使う事にした(^_-)

今までペーパー掛けは地道に
手作業でしておりましたが 💦
サラリーマン 👨‍💼 になってから
時間に余裕が無い( ̄▽ ̄)ので

先ずセルロースにディッピング
したブランクを旋盤に固定する
2018050612521131f.jpeg
細目のペーパーでセルロースの表皮を落とす
(私はタミヤのフィニッシングペーパー
細目を使っています【400番】)
20180506141829f83.jpeg
400番で表皮を落としたら表面のザラザラや
凸凹を【600番】で調整する
2018050613340897c.jpeg
表面がツルピカになるよう【1000番】で仕上げ
20180506133642295.jpeg
201805061421200c9.jpeg
↑写真は
塗装が出来るまでになった状態です
木目が見えるクリアーカラーでも吹けるレベル
201805061340585f5.jpeg
↑写真は
下地のグレーのウレタン塗料を吹いた状態(^^)

セルロースのディッピングを1〜2回程度にして
プラサフで全ての下地を処理すれば作業時間も
短縮出来て凹凸無く綺麗になると言われてるが
プラサフは綺麗に研いでもルアーがまるで鎧を
背負ったように重くなりブランクは肉痩せする
衝撃にも弱く卵の殻が割れるようにヒビが入る
事がある

塗装の表面が綺麗でも強度の無いルアーは
嫌なので私は今のやり方で通してるd( ̄  ̄)

下地が綺麗であればクリアーカラーでも
どんなカラーでも対応出来ますからね〜

でも…
そんなルアービルダーの思いや拘りとは
裏腹に木目見えるカラーは最近の釣り人
からは重宝されないみたい☆〜(ゝ。∂)

塗料をケチってると思われるのかな?
(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

ラメだったりメタリックだったり
見た目が格好良い釣れそうな色が
重宝されるそんな時代になったか?

ルアービルダーも作品を売る為に
売れ残らないような無難な色を
選んで吹く傾向が見受けられます

クリアーカラーや蛍光カラーが
少ないのもそんな理由からかな?

色が限られて行くと自由な感性や
個性が無くなり時代に合わない
そんな理由で選ばれないのなら
挑戦の意欲が削がれて行きますね
↑
私の個人的な意見ですm(_ _)m

残りのビルダー人生は
自分の好きなルアーを作って
好きなカラーばかり吹いて
…って公言したけど
そんな私も…その1人かもね






このカテゴリーに該当する記事はありません。