handmade atelier top21

アトリエ UTA 木工部門 水面疑似餌 工房 TOP21 新作ルアーの紹介など気ままに更新しています
MENU
復活!ルアービルダーへの道‼︎

工房リニューアル2021⑥

20210213140116c67.jpeg
2021021314012612d.jpeg
2021021314012610c.jpeg

昨年から行われている
工房のリニューアルで
最大の目的は塗装室の
排気場所を密集させる
事でした٩( 'ω' )و

換気扇の周辺に塗装に
関わる道具類の全てを
移動して設置しました

コロナで自宅で過ごす
時間が多くなったので
ハンドメイドに興味を
持つ方も増えてます😃

ルアーを作ってみたい
そんな初心者の方の為
私の使っている道具を
紹介しようと思います

◉先ず左上の写真を
ご覧下さい

工房内で飾ってる
『TOP21with SW』の
看板がある写真です

店舗と工房を自宅に
移転した記念に🎁
RB君がCNCルータで
作ってくれました♡

【写真の換気扇について】

室内の溶剤臭や粉塵を
排出する重要な役割の
換気扇選びは重要です

私はホームセンターで
格安で手に入る商品で
○オーム電気の換気扇
一般・台所用 VN-25

この品番がお勧めだが
他もサイズはあるので
自分の工房に適合する
物を選ぶと良いだろう

確か¥3,000-位でした
格安でコスパが良いし
15年以上使ってるが
故障しておりません

【写真のライトについて】

ルアーの塗装には
アームライトが
最適だと思います

私が使っているのは
○オーム電気
OHM アームライト
AS-N10AW-K で
¥2,800-位の物です

◉右上の写真をご覧下さい

【写真のラメについて】

○FOK 藤倉応用化工製

塗料と同時購入した物
たっぷり入ってるので
お得感はある

通販サイトがあるので
気になる方はチェック
すると良いだろう

釣具のメーカーが
発売している
セルロースや
プラモの塗料なども
FOK製だと思われる

【写真の防毒マスクについて】

基本的ウレタン塗装
以外は簡易マスクで
凌いでいる

健康が気になれば
水性塗料にするか
セルロース作業や
ラッカー塗装にも
必ず防毒マスクを
使用した方が無難

簡易マスクには
トラスコ中山の
フレッシュマスクを
使っている

ウレタン用の防毒マスクは
興研 防毒マスク R-5-08型

有機溶剤の吸収缶は
KGC-10型C
除去能力260分
コレが時間が長いので
お得です( ̄^ ̄)ゞ

ウレタンのミストを
吸い込んで肺🫁が
固まってΣ(゚д゚lll)
死にたくなければ
フィルターを忘れずに!

【写真のエアーブラシについて】

現在は使用してないが
歴代のエアーブラシを紹介

エアーブラシ選びに
失敗しない為にも
個人的見解ですが
購入の参考にして下さい

◉2002〜2010
(主に当時グンゼ精巧
後にクレオスの物を使用)

モデラー御用達モデル
パーツも手に入り易い
お勧めだが値段は高め

○PS265
プロコンBOY SAe
シングルアクション
0.3mm
(感想)
塗料が余分に吹き出す
シングルアクションは
苦手で直ぐに手放した

○PS267
プロコンBOY FWA
ダブルアクション
0.2mmノズル
(感想)
古くなるとノズルが
詰まりやすい傾向が
薄い塗料しか吹けない
悪い記憶しかない

○PS274
プロコンBOY WA
ダブルアクション 0.3mm
(感想)
コレはまだ現役です
かなり使える相棒✌️

○PS289
プロコンBOY WAプラチナ0.3
Ver.2 ダブルアクション
0.3mmノズル
(感想)
コレもまだ現役です
指先で風量の調整が
出来なかった頃には
重宝した逸品です

○PS270
プロコンBOY FWAプラチナ0.2
ダブルアクション
0.2mmノズル
(感想)
コレを買うなら
0.3を2本持っていた方が
良いような気がします
カビカラーや細い線を
吹く時だけ使用した

○PS290
プロコンBOY LWAトリガータイプ
ダブルアクション
0.5mmノズル
(感想)
ウレタン用で買ったが
メンテナンス製が悪く
故障してばかりだった
結局1年で廃棄処分に
値段的にもかなり痛い
小型なガンスプレーを
購入した方が無難です

◉2011〜2018
(主にエアテックス社を使用)
台湾製が多く軽量で
安価なモデルが多い
消耗品と割り切れば
使えるモデルも多い

○エアテックス
AIRTEX PEACE3
エアブラシ 0.3mm
(感想)
コレは安いだけで
異常に重くて
使い勝手も悪い
最悪なモデル💢

○ エアテックス
ダブルアクション 
エアブラシ XP-725
0.3mm
(感想)
コレは名機です
かなり使える相棒✌️
このモデルは廃盤だが
プレミアムとして
復刻されている
機会があれば購入したい

○ エアテックス
エアブラシ XP-723
0.2mm
(感想)
ネイルアート用だが
実用エアブラシで
表彰された事もある
逸品です

全盛期のカビカラーなど
詳細なスポットカラーも
このエアブラシのお陰です
残念ながら現在は廃盤と
なっており入手難です😥
新品で売っていれば
定価でも買いたいモデル

○エアテックス
ダブルアクション エアブラシ 
2300-A エボリューションA 
0.4mm
(感想)
ドイツ製で0.2mmにも
チェンジが可能な商品
初めて海外製の高級モデルを
購入したが飾りとなっている

◉写真左下2枚目をご覧下さい

【写真の塗料について】
○Mrカラーは手軽なので
サンプルのカラー出しや
テストタイプを吹く際に
使用している

Mrカラーの塗装面に
ウレタンクリアーを
吹くのは🙅‍♂️良くない

塗料の性質が違う
相性が悪いので
皮膜が剥離する
可能性が高い

ラッカークリアーを
吹くならならOK🙆‍♂️

○商品にはウレタン塗料や
ラッカー塗料を使っている

ウレタンクリアーは
下地の塗料の性質で
色んなメーカーの
塗料を使用している

長年失敗しながら
苦労して研究した
使っている塗料は
企業秘密って事で
説明は割愛します

◉写真右下2枚目をご覧下さい

○塗料を希釈するボトル
ヨトリヤマのYBボトルを
使用している

栓がないボトルを使うと
高温の室内でシンナーは
自然に蒸発し分量が減る
火事の危険も心配です🧯

YBボトルは固いので
膨張した事例は無いし
栓もあるので安心です

◉写真左下3枚目をご覧下さい

○レギュレーターとして
アネスト岩田
AIRREX 補助タンク
CHIVITANチビタン 2L
CHST-02
を使用している

エアタンクだけど
レギュレーターの
水取り性能もあり
重宝する逸品です

◉写真右下3枚目をご覧下さい

○エアホースには
タミヤ エアーブラシシステム No.47
エアーブラシ用エアーホース
(1.5m レボII用) 74547

シリコンみたいな感じで
軽くて安くてお勧めです

透明だからホース内の異物が
確認出来るメリットがある✌️

○ホースジョイントには
ウェーブ ホビーシリーズ
HG 3連ホースジョイント
(アルミボディ) HT057

エアタンクと同色で
デザインも良くて👌
アルミ製なので軽いが
強靭な造りの商品です

◉写真左下4枚目をご覧下さい

【写真のコンプレッサーについて】

○コンプレッサー
GSIクレオス
Mr.リニアコンプレッサー L5

風量と風圧が弱いのが
難点であるが
長時間連続で使用出来る
メリットがある

エアーの息切れが無い
普通の塗装なら良いが○
ウレタン塗装は厳しい△

値段はかなり高いが
先ず故障の心配は無い
20年経過しているが
現役で使えている

他のコンプレッサーを
故障する度に修理したり
買い替えると思えば
コスパは最強d( ̄  ̄)

風量と風圧が気になる方は
L7モデルを購入すると良い

◉写真右下4枚目をご覧下さい

☆2019〜2021現在まで
使用しているエアブラシ
(主にタミヤ製を使用)

タミヤのエアブラシなど
日本製の殆どが
北伸精機製のOEM
倒産したOlympos社も
リッチペンも
アネスト岩田も

○タミヤ
エアーブラシシステム No.14
スプレーワーク HG
スーパーファイン
エアーブラシ 74514
0.2mm
(感想)
フリーハンドで模様を描いたり
スポットカラーや目の周りなど
吹く際に使用している

○タミヤ
エアーブラシ
ライトシリーズ No.1
スパーマックス
エアーブラシ
SX0.3D 74801
0.3mm
(感想)
初心者向けだが
なかなか使える逸品

タミヤのネームは
入ってるが台湾製

真鍮のバリ取りが
甘い部分なども目立つが
ベタ吹きはストレス無い
塗料が濃くても吹ける
使い勝手が良いので
2本所有している

Amazonで¥5800-位です

○タミヤ
エアーブラシシステム No.23
スプレーワーク HG
エアーブラシワイド
トリガータイプ 74523
0.5mm
(感想)
ウレタン用で購入したが
メンテナンスが面倒なので
ベース塗料を吹いたり
メタリック塗料を吹くのに
使用している

○タミヤ スプレーワーク
エアーブラシスタンドII
(エアーブラシシステム No.39)
74539

スタンドも色々とあるのだが
トリガータイプのエアブラシが
収まるのでコレを選んだ

◉残りの写真の
塗装ブースについて

○エアテックス
スプレーブースブラックホール
ツインファン SPB-03
(感想)
惜しくも廃盤商品です
2012年頃に
クレオスのブースからの
買い替えでしたが
驚くほどの排気能力に
感心しました
殆どシンナー臭は
気にならないと思います

作業音はそこそこあるが
深夜でも使えるレベルだ

シロッコフォンが鉄製なので
強度もメンテナンス性も高い

本体が黒色なので手元が
暗いのが難点であるが
後に天井に電球が付いた
高級モデルも追加された

このブースに対する
メーカーへの不満は
消耗品である
ダンボール製の
フィルターまで廃盤で
手に入らない事です😓

それに風が強い日など
ダクトからの吹き返しに
対するブースの蓋が無い
(自作して対応出来る)

ダクトも廃盤なので
太陽光に弱いので
炎天下に当てない方が
無難です

再販されるとすれば
本体をもう少し固い
樹脂で作って欲しい

それでも現在まで
故障知らずで使えてます
現行品があるならば
再度購入を希望する

☆当時のタガログから抜粋☆
●部屋の中での塗装ワークもこれで安心
気になる臭いを吸引します
●作業スペースもエアブラシホルダーと
ツール置きが付いた天板を利用すると
効率よく作業ができます
●本体パネルは耐溶剤性の高いPP
(ポリプロピレン)樹脂製です
 ラッカーシンナーなどで
汚れを拭き取れます
樹脂製排気ホースを採用
伸縮自在で柔軟です

※排気ホースはオプションで
延長することが可能です
※作業台の回転プレートは
位置が固定式ではありません

●ツインファンは余分な
スプレーミストを根こそぎ吸引します!
2つのシロッコファンを搭載する
ことにより吸引力が倍増しました

※側面にスイッチが付いておりまして
2つ目のシロッコファンをON/OFFできます

●電源 : AC100V
●消費電力 : 33W/30.4W(50HZ/60HZ)
●風量 : 228M3/H / 222M3/H(50HZ/60HZ)
●動作音量 : 56dB
●サイズ : 幅450×奥行565×高さ380(mm)
●重量 : 5.3kg(付属品をすべて含む)
●付属品 : クリップハンガー(天板付)
●パッケージサイズ/重さ : 53 x 49.5 x 17 cm / 8320g

【残りの一品】
◉オリンポス エアーブラシ洗浄 
クリーンポット ブルー
(レッドは完売で入手難)

他のメーカーからも
同様な商品が発売されて
ますがOlymposが最高✌️

定価で買えばビックリ😵
するほど高価であるが
Yahooオークションで
格安で発売されている

Olymposが倒産した際の
引き上げ品だと思われる

確か¥1900-くらいです
この値段なら買いだろう

本体はガラス製で重量があり
デザインも良く高級感がある

なるべくエアブラシの清掃や
うがいで使ったシンナーなど
吹き流しにせずに廃棄したい

最後に
長文にお付き合い頂き
有難う御座いました
m(_ _)m

これからルアーを作りたい人
ルアービルダーを目指す人に
参考になれば嬉しい限りです



復活!ルアービルダーへの道‼︎

3Dプリンターでルアー作り♡

20210205222555d92.jpeg
長男は卒業式までお休み😪
コロナ禍で出歩けないので
暇を持て余している( ̄∇ ̄)

お小遣いを貯めたお金で
3Dプリンターが欲しいと
言われて💦

「ルアーも作れるから」と
仄めかされて(;´Д`A
Amazonの魔の手に落ちた

工業高校の機械科なので
直ぐにデーターを作るね
∑(゚Д゚)

microシリーズのルアーは
樹脂で作るのもアリかな?
と考えて息子にお願いした

紫外線硬化樹脂みたい
3時間くらいで仕上がった

量産するならかなり時間が
掛かりそうです( ̄◇ ̄;)

普通はプラモデルみたいに
張り合わせにするんだけど
一体型で試したd( ̄  ̄)

ちょっとねェ
大きいかなぁ😅
図面とか書かないで
フリーハンドだったから

土台から切り離し
スイムテストしたら
キチンと浮かびます😲

ルアーのパーツも
作れるみたいなので
羽根モノのパーツも
作ってみたいなぁ

しかし😔
便利な時代になったよね

苦労して手で削らなくても
金型に何十万も費やさずに
自分で使うくらいの
ルアーなら
素人でも作れる時代に
なりましたね٩( 'ω' )و

パソコンでデザインしたり
データーを作成する技術が
必要なんでしょうけど

長男も会社で働き出したら
仕事覚えるのに大変なので
手伝ってもらえない
だろーなー( ̄▽ ̄;)

コレは老体に鞭打って
自分でも勉強せんとな




復活!ルアービルダーへの道‼︎

2021テンプレート到着d( ̄  ̄)

20210116182546b8e.jpeg
オレンジフィールド🍊の
羽山さんに注文していた

21の数字が重なる幸運な
テンプレートが到着!🤗

たぶん21の数字が並ぶのは
最初で最後でしょうd( ̄  ̄)

なるべく多くこの幸運な🤞
テンプレートを使う機会に
恵まれると良いですね🙏

コロナに気をつけて
無理せずに歳相応に
頑張ります( ̄^ ̄)ゞ



復活!ルアービルダーへの道‼︎

逃亡中ファイナル 塗装開始!!

20210114162249410.jpeg

RB君の工房に預けていた
逃亡中のブランクを回収

3Dマシニングセンターで
加工されたブランクには
前後にオマケが付いてる
ので丁寧に ✂️ d( ̄  ̄)

リグ位置をマーキングして
ペーパーを掛けて完成 ♡

文章では簡単に思えますが
12時間は費やしてます😅

このブランクはラメカラーを
吹く予定なので全て計測して
軽い木材ばかり選んで8.5gで
揃えました ( ̄∀ ̄)

デザインのバラツキは
無くて良い仕上がりです

形がエギに似てますから
アバロンシートを貼って
海老🦐風なカラーを1色

干支が丑年ですから
丑🐮虎🐯風な感じで
妖しく光るパール塗料
ホワイトコーチを1色

3色 30個 限定発売です

工房の在庫として
web専用カラーを3色
○レッドヘッド
○ピンクヤマメ(レッドラメ)
○ボイルワカサギ
合計9個は
販売店の在庫が
無くなり次第で

3月末に仕上がるように
頑張ります ( ̄^ ̄)ゞ

逃亡中ファイナルは
かなり釣れますから

デッドジャークだけ
完璧にマスターすれば
かなりの戦力になると
思いますよ

デッドジャークについては
動画を撮影してYouTubeで
私が説明したいと思います





復活!ルアービルダーへの道‼︎

工房リニューアル2021⑤

20210112173011289.jpeg

工房のアルミサッシの
ガラス戸のカーテンと
カウンターテーブルを
リニューアルd( ̄  ̄)

前はですねー
嫁さんにお願いして
アトリエutaで余った
布でカーテンを作って
それをダイソーの吊り
下げ棒をレールにして
開け閉めしてました😅

まるで映画館のように
暗くて( ̄▽ ̄;)
窓側が黒色で部屋側が
赤色と言う∑(゚Д゚)
ドラキュラ🧛‍♀️のマント
みたいな配色でした😓

布には埃が着きやすい
ルアーの塗装には🙅‍♂️
避けた方が無難なので

そう言う事で今回は
新しくブラインドを
購入して付けました
( ̄^ ̄)ゞ

ブラインドってね
お高いイメージが
あって敬遠して🤭
いたんですけどね

ホームセンターで
¥800-くらいで
売ってました(^^)

カラーは
オフホワイトに♡

ブラインドで
日差しを取り入れたら
工房内が明るくなった

窓枠の下には
カウンターテーブルを
設置した

この位置には以前から
棚板があったのですが
屋根の水漏れで木材が
濡れたのもありますし

エイジングの仕上げも
失敗して見栄が悪くて
気に入らなかったので
新しい木材を買って
やり直した|( ̄3 ̄)|

テーブルのスペースも
広めに確保した✌️

ルアーの出荷準備で
箱に入れたルアーを
置く事が可能ですね

お金を費やした分だけ
前よりは良くなったと
思いますね(;´Д`A




このカテゴリーに該当する記事はありません。